指導方針について

内申点の大切さ

近年の入試では、学力点のみならず内申点が重要視されています。これは普段の学習態度や定期テストによる通知表を重視した対策をしなければならないということを意味しています。

内申点の基礎である定期テストを常に意識し、短期間でも大きな成果を上げられるのが想学館の強みです。


何度でも できるまで

分かるだけでなくできるまで繰り返すことで、テスト時にしっかりと力を発揮できるようにしていきます。できたという自信がいざというときの力になります。

できることが自信につながり、得意になっていきます。その好循環を生み出すことが成績アップの秘訣です。


無理のないペースで

理解度に合わせた教材で無理なくステップアップしていきます。多彩な教材で個々にあったペースで進めていきます。一歩一歩、個人にあったペースで指導することでちょうど良い難易度を探っていきます。

少し背伸びすれば届くステップが成績アップには一番良い目標となります。プロによる直接指導だからこそ正確に学力を測り、適切な課題を見つけることができます。